こんにちは兵庫県立大学陸上競技部です

2014年度上半期 主な実績

村本 一樹 兵庫リレーカーニバル アシックスチャレンジ出場

 
兵庫リレーカーニバル アシックスチャレンジ(10000m)に村本一樹(3回生)が出場しました。
アシックスチャレンジは社会人のトップクラスの選手が出場する大会です。出場するには厳しい基準が設けられ、”箱根駅伝”に出場するような関東の有名大学にいる選手ですら限られた選手のみ出場できるレベルの高い大会です。
試合の前半から先頭に出る積極的なレース展開で果敢に全国の猛者に勝負を仕掛けました。







○関西インカレ2部 長距離トラック種目1位独占! 長距離勢躍進!

5/7~5/10に長居競技場(大阪)にて行われた関西インカレにおきまして長距離トラック種目におきまして1位を独占いたしました!

・5000m 10000m 村本 一樹(3回生) 2冠
・3000msc    安田 慎 (2回生)


この他にも長距離パートの活躍が目立ちました。

・ハーフマラソン  8位 立井 直樹(2回生) ※当時兵庫県立大学記録
             9位 木村 悠   (2回生)
             10位 安田 慎   (2回生)

・5000m    7位 木村 悠 (2回生)

・走り幅跳び  13位 上坂 知弥(4回生)

・砲丸投げ    13位 小原 広暉(3回生)

なお、1位8点~8位1点 と点数が与えられるため
村本一樹16点 安田慎8点 木村悠2点 立井直樹1点 合計27点を獲得しました。

○全日本大学駅伝予選会(伊勢予選会)出場


2013年度関西学生駅伝におきまして10位を獲得したため、今年度は全日本大学駅伝予選会への出場権を獲得いたしました。この大会は関西のtop10校が集まり、 全日本大学駅伝に出場する関西代表校5校を決める大会です。兵庫県立大学は初出場でしたのでチャレンジする立場でした。結果は最下位と悔しい結果になりましたが、レベル・意識の高い大学と戦うことで改めて実力不足を感じることができ、貴重な経験になりました。



○西日本インカレ出場


7/4~7/6に博多の森陸上競技場(福岡)にて行われた西日本インカレに以下の選手が出場しました。

400m      小林 慶弘(4回生)
800m      白羽 純也(4回生)  伊藤 ありさ(3回生)
1500m    長島 俊泰(4回生)
5000m    村本 一樹(3回生)5着
10000m  木村 悠 (2回生)
3000msc 安田 慎 (2回生)

多くの選手が出場し西日本の舞台で挑戦しました。

○村本 一樹 全日本インカレ出場


9/5~9/7に行われた全日本インカレにおいて村本 一樹が10000mに出場しました。
関西からの長距離種目における出場が少ない中、全国の舞台にたち勝負しました。
結果は 20位 と「全国との壁を痛感した」と本人も言っていましたが、”兵庫県立大学”のユニホームが全国の舞台で疾走しました。

inserted by FC2 system